当院の紹介

院長挨拶

井上皮膚科クリニックのホームページをご覧いただき有難うございます。院長の井上成史と申します。

1991年(平成3年)に開院し、地域の「かかりつけ医」として活動してまいりました。

診察の基本とコミュニケーションを大切にし、できるかぎり患者さんの気持ちを理解した上での皮膚科診療を心掛けております。今後も地域の皆様のお役に立てますよう努めてまいります。小さなお子さんからご年配の方まで、皮膚に関することなら何でもお気軽にご相談下さい。どうぞ宜しくお願いいたします。

専門医

  • 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医

 

副院長挨拶

この度、父が長年皮膚科を診療してきた故郷の鹿沼の地で、内科の診療をさせていただくことになりました井上裕道と申します。長年、呼吸器外科を専門に大学病院や総合病院で診療をしてきました。同時に、非常勤先のクリニックでは、高血圧や糖尿病など生活習慣病の治療にも携わってきました。これまでの経験を活かし、これからは地域のかかりつけ医として皆様の健康をお守りできればと思います。よろしくお願い申し上げます。

略歴

大学病院や総合病院では、最先端の手術療法を習得し広める傍ら、非常勤医師として地域医療に従事しました。一般内科クリニックでは高血圧や糖尿病などの生活習慣病の治療などを行い、市中病院では救急医療も担当しました。大学病院在籍中は呼吸器内科外来で診療補助を行い、地域の皆様に必要とされる内科の修練も行いました。現在でも獨協医科大学非常勤講師として診療に従事しています。

専門医
日本呼吸器学会認定   呼吸器専門医
日本外科学会認定    外科専門医
日本呼吸器外科学会認定 呼吸器外科専門医

所属学会
呼吸器学会
喘息学会
外科学会
呼吸器外科学会
他多数

資格
BLS
ACLS

 

当院の特徴

1:地域に密着したアットホームなクリニック

当院は、『体のことを気軽に相談できる』クリニックを目指しております。医者の説明は難しい言葉が多くてわからないという相談を受けたこともあります。わかりやすい言葉で納得していただけるまで説明し、治療をさせていただくことを目標にしております。また、今の症状はどこに行けば良いのかわからないこともあるかと思います。そのような患者様は、まずは診察させていただき、症状・状態に合わせて治療を行います。当院では対応が難しいと判断した場合において、信頼のおける専門性の高い病院へ紹介させていただきます。何かお体でお困りの際は、気軽に受診し相談してください。

2:すべての患者さんが安心して受診できるクリニック

病院には、様々な患者さんが受診されます。その中には、インフルエンザ、新型コロナウイルスなどの感染症の患者さんや、高血圧や糖尿病などの生活習慣病の患者さんなど、様々な疾患の方がいらっしゃいます。感染症の患者さんは、周囲に移すことへの不安があるかと思います。一方で、生活習慣病の患者さんは、感染症をもらってしまうことへの不安があると思います。そこで、皆さまが安心して受診できるよう、当院では、感染症対策を非常に重要視しております。感染外来の入口と通常の入口は完全に分かれております。換気設備には6~10分に院内の1回空気が入れ替わるシステムを取り入れております。また、混雑した際は受付時に呼び出しブザーをお渡しし、車での待機にご協力いただき待合室の密をふせぎます。ご不便をおかけしますがご協力をお願いいたします。

3:かかりつけの医療から専門性の高い医療までをカバーするクリニック

地域のかかりつけのクリニックとして、風邪や生活習慣病などの疾患をはじめ、専門性の高い疾患に対しては大学病院で得た知識経験をいかし全力で治療させていただきます。当院のみで治療が難しいときには、大学病院や中核病院と連携し治療にあたります。紹介先病院については、日本全国どこでも可能で、患者さんのご希望を伺います。

当院の設備

顕微鏡

皮膚科での白癬や内科での膀胱炎など、迅速に検査し結果をお伝えします。

レントゲン

レントゲン

最新のレントゲン撮影装置を導入。また、AIを使用し、鋭敏に異常を察知できます。

超音波検査(エコー)

超音波検査(エコー)

超音波は放射線被爆もなく、すぐに検査ができます。腹痛や血管の動脈硬化などについて調べます。心臓の超音波については専門の医療機関への依頼となります。

心電図

心筋梗塞や不整脈などの心臓の異常を発見します。

ホルター心電図

通常の心電図検査ではわからない不整脈を24時間の心電図で検査します。

スパイロメトリー

肺活量測定器のことです。肺気腫(COPD)や喘息など、呼吸が苦しく感じるときに検査します。

呼気一酸化窒素測定

喘息の診断に使用します。約10秒間息を吐くだけで、気道の炎症の状態がわかります。

吸入器

喘息の患者さんに対し、気管支拡張薬の吸入を行います。

感染症対策

当院では、換気設備に6~10分に1回空気が入れ替わるシステムを取り入れております。また、最新のウイルスにも効果がある空気清浄機を設置しております。

            AED

心臓発作の時に使用します。

         採血検査

貧血や、炎症反応などは院内で30分以内に結果が出ます。

          尿検査

膀胱炎や蛋白尿などを迅速に調べることが可能です。